ドル円とゴールド相関性トレード

 

 

まず、現在のゴールドドルの動きを見てみると、三角持ち合いの相場の節目にいる事がわかります。

 

 

 

 

ちょうど1900の価格で、日足のトレンドラインラインにぶつかって止まっています。

 

これを見て想定されるのは、ゴールドドルが図のように三角持ち合いから

 

下にブレイクしていくシナリオです。

 

 

 

 

 

逆相関の関係から、金が下げると、金を売って利回りの上がるドルが次第に買われていくことになります。

 

では、ドル円の日足の状態をチャートで見てみると、ちょうど日足の三角持ち合いの先端に位置しています。

 

 

 

ゴールドドルが下げるシナリオになれば、間違いなくドルは買われていくシナリオになるので、

 

図のように三角持ち合いを上にブレイクすると、

 

水色のトレンドラインで反落して、さらにそこから再上昇のシナリオが想定できます。

 

相場は109.800の方向に向かうと見れます。

 

 

このようなシナリオを事前に持って、

 

トレードのに望むことで、勝率の高いトレードが可能になります。

 

 

スキャルピングも、そのシナリオの中で、さらに時間軸を5分とかで見ると

 

エントリータイミングやチャンスのポイントが見えてきます。

 

 

まずはこのようなシナリオの想定が勝ちトレードでは重要です。

 

 

 

今回はドル円とゴールドですが、このような2つの逆相関の通貨を

 

見ることで、チャンスポイントを探るやり方は、とても重要なので、覚えていきましょう。

関連ページ

本日の雇用統計予想
FXトレードの本質を学べるブログです
振り返りと来週の狙い
FXトレードの本質を学べるブログです
来週の通貨分析
FXトレードの本質を学べるブログです
ドル円 日足ライン1本を使ったデイスキャ
FXトレードの本質を学べるブログです
シナリオ 結果
FXトレードの本質を学べるブログです
ドル円 トレンドライン上値の反発を狙う
FXトレードの本質を学べるブログです

ホーム 今週の狙い目FX プロフィール 推奨口座 公式メルマガ お問い合わせ