振り返りと来週の狙い

 

それでは、5/24(月)週の予想を振り返って見たいと思います。

 

 

前週金曜日終値は、ちょうど108.650あたりのレジサポから反発して、

 

大きな太陽線をつけて、上抜けしてきたところで終わりました。

 

 

 

そしてそこから、まずは、109.800を目指すと言っていました。

 

どうなったのか見ていきましょう。

 

これが、、、

 

 

 

 

 

 

 

ということで、予想通り、目標であった

 

109.800までまっすぐに到達しました。

 

予想していたシナリオ通り動いてくれました 笑

 

 

 

しかし、一旦反落してからの再上昇とみていたのですが、

 

ほどんど反落せずに、一気に上昇トレンドに乗って、110円の大台まで

 

突破していきました。

 

 

これほどの強いドレンドになるとは想定外でした 笑

 

 

 

 

 

そして、おうがのエントリーはどうなったのかというと、、

 

 

私は、前回言っていた部分、108.800付近で

 

火曜日にイフダン注文でエントリーを仕掛けていたので、

 

109.800のポイントで指値が発動し

 

利確となりました。

 


ざっとみて、4日間で

 

ドル円に関しては

 

100ピップスを抜くことができました。

 

 

重要なことは、

 

欲をかきすぎず、決めたシナリオのポイントでしっかり

 

利確することです。

 

 

 

そして何より、デイトレは自分で利確せず、

 

指値で利確してもらうのがいいです。

 

 

私が推奨する、DMMFXでは、通常の注文のほかに、OCO注文(2つの注文を同時に行える)もできますし、
今回使用した、「イフダン注文」(買い指値注文が発動されれば、自動で売り指値を指定する注文方法)

 

 

も利用できるので、注文の種類の幅が広いので使いやすいです。

 

 

初心者の方におすすめな注文方法は、「IFD注文」といって、

 

今回の「イフダン注文」と+「OCO注文」(2つの注文を同時に行える)

 

を組み合わせた注文方法も利用可能です。

 

 

これなら、PCに張り付いて見る必要もないので、時間に制約がある会社員の人でも

 

おすすめのデイトレードの注文方法です。

 

 

 

逆に言えば、初心者の頃などは、

 

すべて手動でやってしまうと

 

 

メンタルコントロールができていないので、

 

いくらでも利を伸ばしたくなってしまう誘惑に駆られまてしまいます。

 

 

結局、利確できる場面で利確できなくなって、損切りをするハメになってしまいますので

 

極力、注文も自動化できるところは、自動化していった方がいいです。

 

 

 

慣れてきたら、エントリーは重要な部分なので、そこだけは手動でやって、

 

決済はOCO注文を行うなどがオススメです。

 

 

推奨口座で今回のDMMや他の必須口座など紹介していますので

 

ぜひ見てみて下さい。

 

 

 

 

あくまでもデイトレの話ですが。

 

スキャルピングは、デイトレよりも技術が必要ですので、

 

手動で注文したり、切っていく考え方も必要になってくるので、

 

デイトレとは少し趣向がかわってくる点には注意して下さい。

 

 

そのへんも踏まえて、メルマガの本質トレーディング思考で話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、来週のドル円の行方ですが、

 

これが現在の日足です。

 

 

正直矢印にあるように、方向感が見えてきません。

 

上にそのまま行くのか、

 

下に反落していくこのチャートだけでは読めない状況です。

 

ただ前回のシナリオ通り、111円に向かう方向にはなっていると思います。

 

なので、上ヒゲが出ている最高値を突破してくるかが見極めのポイントに

 

なると思います。

 

 

 

 

 

あとは現在の逆相関になりやすいゴールドの状況を見ていくことが重要です。

 

両方の動きを見ながら、ドル円に関しては今後のエントリーポイントを探っていくのがいいと思います。

 

 

ドル円に関しては、ひとまず110円に到達したことで達成感が出ていると思うので、

 

おうがのオススメとしては、引き続き狙えるなら、ゴールドの売りを狙っていきます。

 

ただし、投資は自己責任なので、あくまで個人的見解として判断して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在ゴールドドルの日足は以下のようなチャートになってます。

 

日足の水色の三角持ち合いを上値に抜けてきて、1865の水平線レジサポも

 

突破していきました。かなりゴールドが強気の相場になっています。

 

 

ですが、ドルが強くて、ゴールドも強いという事象は一過性のものなので、

 

必ず逆相関になってくるはずです。

 

少なくとも、現在の1900のレジサポに到達して、いま反落しそうですが、

 

ここが、見極めのポイントかなと個人的には思っています。

 

 

 

世の中に絶対的なものは存在しませんので、

 

おうがの考えるシナリオが想定を超えたら、

 

そのシナリオは捨てるつもりでいます。

 

 

まずは、

 

1900のレジサポを一気に突き抜けてくるようであれば、

 

もうゴールドの売りは諦めて、

 

他の通貨を探して、トレードしながら

 

様子を見る感じにしたいと思います。

 

 

 

今週の振り返りと、来週の相場シナリオ

 

はここまでにします。

 

 

また、来週のなかで、

 

気づいたことがあれば、勝手に更新しますので

 

定期的にブログを見に来てください。

 

それでは!

 

 

おうがFX

関連ページ

本日の雇用統計予想
FXトレードの本質を学べるブログです
来週の通貨分析
FXトレードの本質を学べるブログです
ドル円とゴールド相関性トレード
FXトレードの本質を学べるブログです
ドル円 日足ライン1本を使ったデイスキャ
FXトレードの本質を学べるブログです
シナリオ 結果
FXトレードの本質を学べるブログです
ドル円 トレンドライン上値の反発を狙う
FXトレードの本質を学べるブログです

ホーム 今週の狙い目FX プロフィール 推奨口座 公式メルマガ お問い合わせ